今日、基礎健診を受けるために病院へ行ってきたんだけど、その結果にブルーな気分。

尿検査したら、糖が出てしまった。

父が糖尿病患者なもので、「遺伝的に出やすいんだから注意しなさいよ。」とは言われていたんですが、夜にお菓子も食べていたし、ご飯も好きだからたくさん食べていたし。それでも今まで大丈夫だったから、安心していたら。

糖はまだ納得だったんだけど、「潜血もある。」と言われて、「なんで?」と疑問だったんですよね。腎臓に何か問題がある? 膀胱炎になる覚えはないし。

母にその話をすると、父も最初、糖が出て潜血もあると言われたとのこと。うぅ、これは連動しているのか。

これが糖尿病へと発展しないように、これからの生活を気をつけなければならない。

体重測定があるからここんとこお菓子を控えていて、健診が終わったら思う存分食べようという目論見がはかなくも消えた。がっくし。

そうそう、医療脱毛をする場合に、脱毛のできない人として、「妊娠中の人」「強い日焼けをしている人」「光の点滅に反応するタイプのてんかん発作や既往症のある人」「日光アレルギーのある人」「ペースメーカー、埋め込み式除細動機を使用している人」「施術希望部位に金属プレートが埋め込まれている人」「重度の心臓疾患のある人」と並んで、「糖尿病など創傷治癒に問題がある人」というのが挙げられているんですよね。

薬の影響があったり、内科・循環器科の病気があると、脱毛の効果が得られにくいとか。傷が治りにくいなどの皮膚トラブルもあり得るし。同じ理由で、歯の治療も気をつけたほうがいいらしいです。最悪の場合は、カラダの中にばい菌が入って、治療が困難になることもあるそうです。