最近、妙に仕事が忙しい。
その理由はわかっていて、会社の上司が違う人に変わってからだ。
前の上司が保守的だとすれば、今の上司は超革新的で、なんでも新しいことをやり始めようとする。
しかし、肝心の部下のスキルはついてきていないので、部下からしてみれば四肢を方々から引っ張られているのと同義であり、最初に脱落するのは自分を含めて一体誰なのか、ひそかに気になっているところである。
今日もそんな風に上司に振り回され、クタクタで帰宅していた。
なんだかとてもストレスがたまり、ファッションビルで爆買いをするか、エステサロンに全身永久脱毛の予約電話を入れるか、そのどちらかを実行しようかと思っていたのだが、たまたまその時に後輩から飲みに誘われたので、そのどちらも実行に移さず終わった。
その代わり、いいタイミングで誘ってくれた後輩への感謝の気持ちと、自分のストレス発散を込めて、全部おごってあげた。
きっとあとでそのことを後悔するのかもしれないが、今の私には関係ないので、それでいい。
後のことは、きっと未来の私がどうにかしてくれることだろう。


カードローンを利用することで、お金をいつでも借りることができます。必要に応じて借りられるため、緊急性の高い金銭問題には効果的です。時間が経たなければ準備ができない金額でも、その場で準備することができる、これがカードローンの大きなメリットになります。ただし、借りられる金額には上限があるので注意です。このメリットとは反対にデメリット、カードローン利用での唯一のマイナスポイントがあります。これさえ知っていれば、金銭トラブルは発生しません。
そのマイナスポイントとは、『返済すること』になります。お金を借りる以上、その額を返さなければなりません。さらに、”借りているので”利息が発生します。その利息分も込みで返済するので、借りた額以上のお金を返済することになります。これがマイナスポイントです。
これをなるべく避ける、小さくするためには、早目に返済すること以外ありません。毎月の設定された返済最低金額以上を返済することを心掛けておけば、利息の支払いを少なく抑えることができます。
だから、カードローンを利用する際は、マイナスポイントを考慮に入れ、さらに利息を増やさないように借りるお金は最小限に、月の返済金額はなるべく多目にすることがワンポイントになります。

こういった業者が使う振込先は、不正に入手した赤の他人の口座であるため、追跡が出来ません。
また、会社の所在は偽住所だったり、電話は使い捨てだったりと警察でも業者を特定することが難しいのです。

とにかく騙されないことが大事なのでメールやチラシなどの融資の勧誘は必ず無視するようにしましょう。
また、業者名もきちんと調べれば偽物であることが分かりますので、借金に焦る気持ちをグッと抑えて「これは詐欺かもしれない」と疑い慎重になることも重要なポイントです。

【引用】http://www.arcaitalianschool.com/